TALK&LIVE無事(?)終了!!!

満員御礼!!本当にたくさんの方に来ていただきまして、ありがとうございます!!再演というか、第二回を望む声が内外からありまして、まだ時期は決まっておりませんが、いずれ!と思っております。

企画とMCの立花裕人さん。
ピアノ・アレンジの清水綾さん。
そして、コラボメニューを始め本当に美味しい食事でお腹と心を満たしてくれた、シェフの平野さん。(僕の左隣)
僕らクラシック畑の人間には最も不得手の音響を見事に作り上げてくれた戸塚さん。(僕の右隣)
そして、ライブの雰囲気や接客などを完璧にこなしていただいたブルームードスタッフの皆さん!
最高のメンバーで、本当に5感に訴えかけるライブが出来ました!感謝感謝感謝!!

選曲は本当にわがままと言うか、とてもオペラでは考えられないようなものになりました。でも、まさにライブならではというか、クロスオーバーも越えた、カテゴリー、カルチャー無視の、歌と声本来の楽しさを表現させてもらいました。

さすがにトークも多いし、曲想も全く違うものばかりなので、どんどん集中力が落ちまして、歌詞はポロポロといきましたが、そこはもー、ぶっちぎれるくらい楽しかったです!

正直アニメ終わったあとにやりきった感がものすごい上がってきちゃいました!(笑)

本当に沢山足を運んでくださいましてありがとうございました!

さて、またblogを更新して次の目標に邁進です!
7月は杉並オペラ!また、9月と10月のオペラのジュンビト稽古が始まります!
さー!まだまだ歌うぞぉ!

イケメン返上!いい男に向けて頑張ります!!
これからも変わらず応援よろしくお願いしまーす!!!

レシピ・アン収録!

レシピ・アン。
久しぶりの収録です!
ゲストはまだ公開ではないですが、今回も楽しいトークでした!

場所は

こんなところ!

ロケです。
いいところでしょ。

日本じゃないみたい!

美味しい料理もいただきまして、最高!

と、これから過酷な歌収録!

モー喉残ってないよ!(笑)

トーク&ライブ完売です!

現在朝4時半。
ここ数日気持ちが高ぶっていてなんか寝れません。

今日…昨日か?
二期会オペラ研修所の岩田さんの暑い授業を受けて、改めてオペラの側に身を置くと言うことの意味を感じました。
誰にも共感できないであろうこの思いは、本当にその人だけのもので、
でもそれを一人一人の歌い手が持っていて、それを稽古場で、舞台の上でぶつけ合う。
一人一人のエゴを取捨選択して一つの流れにし、それを終点まで運ぶ。

あらゆる表現媒体の中で多分もっとも縛りが多いのがオペラだと思います。
楽譜と言う一冊のバイブルに表現すべきもの全てが載ってるんです。
考古学者のように文献を読み解き、一冊を知り得るのに何年かかるかわかりません。
実際20年勉強したと思うフィガロでさえ、あ、そうかー…。と思うことも。
いや、20年勉強したからこそ、改めてそうかー…。と思い至るんですねー。

いい勉強になります。

さて、なんでしたっけ。
あ、そうそう。

明日に迫ったトーク&ライブ!

なんと完売!!

本当にありがとうございます!!

ライブハウスレストランなので、
ご飯も食べれますし、何より、
僕とブルームードさんでコラボ料理、コラボドリンクを作っております!

五感全てで楽しんでいただければと思います!

という事で今日は!
久しぶりのレシピ・アンの収録!
朝から三島まで飛ばします!
もう一眠りするか…。

浜千鳥が。。。

気がついたら日曜日。
昨日は午前中にBS朝日の「子供に残したい日本の美しい歌」放送があったんでした…。

見逃したぁ…。

気がついたら日曜なんですよ。

曜日感覚ゼロ。
学生の時はあんなに楽しみにしていた週末も、
今じゃ、
明日は何時からなに、
明日は何時からなに、
というサイクルのしかたで、
1日更新されています。

なので、スケジュールに書かれてないことはまず忘れます。。。

どーだったかなー。

でも、めげません!
なぜなら再放送があるから!<ahref=”http: tatsuhiko-kitagawa.com=”” wp-content=”” uploads=”” wp-image-1466698470.jpg”=””></ahref=”http:>

写真は8月のTheJADEの公演に向けての決起会!ニークーヤーキーです。

そして、いよいよ10日後に迫りました!
北川辰彦Talk&Live

セットリストも固まって、
もう特訓中です。
オペラ歌手の限界に挑戦!?

待ってまーす!!<ahref=”http: tatsuhiko-kitagawa.com=”” wp-content=”” uploads=”” wp-image-82242044.jpg”=””></ahref=”http:>

4年ぶりのレ・ミゼラブル

2013年新演出で参加させていただいた「レ・ミゼラブル」
今年で日本公演30周年!

そして6月11日が初演だったんですって。

その記念として今週一週間はスペシャルウィークとしてカーテンコールに今までに出演されたOBOGが登場!

ということで急遽僕もスケジュールが空いたので出させていただきました!

4年前かーと時の流れを感じます。

今日ご一緒できた当時の共演者は4人!<ahref=”http: tatsuhiko-kitagawa.com=”” wp-content=”” uploads=”” wp-image-919962413.jpg”=””></ahref=”http:>真ん中。ガブローシュ役だった松井月杜くん。
4年生で一番小さくて、ガブローシュの遺体を運ぶシーンがあるんですが本当に軽くて、可愛くて。
それがいまや中2!
嘘でしょ…。
声変わり中でした!すっかり好青年です!

そして右から二番目コゼット役だった若井久美子さんと
一番右のエポニーヌ役だった平野綾さん。

この二人からはあまり時の流れを感じません。相変わらず…というより、益々美人!!

そして一番左のマリウス役の原田雄一さん。
前に駅でばったりあったことがありますが、
この人もさらに格好よくなってます。

1人オジサンですね…。

そしてみんなプリンシパル。

豪華なところに入れていただきました。

そして現役にも当時のメンバーが!<ahref=”http: tatsuhiko-kitagawa.com=”” wp-content=”” uploads=”” wp-image-647233758.jpg”=””></ahref=”http:>

一緒に司教役もやった田村さん。
ガンダム仲間のおーつくんと安部くん
後ろにオジンのもっちー。
現役司教の増原くん。

アンサンブルメンバーは地方でも楽屋が一緒で、なんとなく同じ釜の飯を食った仲って感じになるんですよねー!

懐かしいなー。
帝劇入っても、最早楽屋口を覚えてないからね。少しB2でまよってました。(笑)

そして劇場入りして臭いに懐かしさを覚える。帝劇の臭い。そーそー!ってね。

懐かしい喜びとつらさ!

いっぱい思い出しました!!

明日放送「埴生の宿」

いいお天気でしたね~。

LIVEの選曲がどんどん進む中、
いよいよ明日になりました。

BS朝日「子供達に残したい日本の美しい歌」

午前11時~放送予定。

明日の選曲は
■「椰子の実」(島崎藤村作詞 大中寅二作曲)
伊良湖岬がある田原混声合唱団
■「故郷」由紀さおり安田祥子
■「雨降りお月さん」(野口雨情作詞 中山晋平作曲)
びわ湖ホール声楽アンサンブル
■「あんたがたどこさ」
わらべうた 鞠つきうた
川越少年少女合唱団
■「かえるの合唱」(岡本敏明作詞 ドイツ童謡 )
玉川学園大学合唱団
■「埴生の宿」(イギリス民謡 里見義 訳詞) THE JADE

曲順通りなら終わりの方かな?

おたのしみに~!!

カヴァレリア音楽締め

早くも音楽稽古が今日で終わり!

締まって来ました。

なにしろ気心知れた仲間で歌い合うのはなかなかに楽しいもんです。

高田さんと小泉さんが大喧嘩中に撮りました。
どう役の岡元あっちゃんと!

そうそう。6月11日のBS朝日の番組情報が二期会のblogにも上がりましたので、朝起きれたら見てみてくださいねー!

二期会blog

きょくぎめ

今日は28日のライブの曲決め!

クラシックばかりのコンサートを考えるより、ジャンルが多くて、迷う迷う。

結局絞り込めず苦肉の策連発。

普段人前では歌わない曲をたくさんプログラミングしてみてます。
是非お楽しみに!!

埼玉県合唱祭

本日は埼玉県合唱祭に行って参りました。

何故って?
歌いにいった訳じゃありませんよー。

概ね昨年から、女性コーラスを教えているんです。
[草加ドマーニ]
団創設30周年を迎え、毎年全国大会のひまわり賞を目指して歌っています…。いや、歌わせています!

昨年は、富山に伝わる三つの民謡から、「むぎや」を。
今年は、高田三郎さんの女性合唱組曲水のいのちから「海よ」を。

約一年間かけて少しずつ少しずつ、勉強しています。
時には三歩進んで四歩戻ることもあるんですが(笑)。

いや。笑い事じゃないですね。
すみません

最近本格的に「指導」することをはじめまして、
個人レッスンなんかもやるようになったんですが、
なんと難しいことなんでしょうね。

自分が今何をやってるか、を事細かく分析して言葉にして伝えるという作業。
それによって自分のためになってることも事実です。

あ、今日はこれの事じゃなかった。

うんうん。合唱祭。

先週は本当に辛いことがあって、音楽できない瞬間があったんですが、
今日たくさんの若い、年期のはいった、元気な、楽しげな、そんな声をたくさん聞かせてもらって、改めて音楽に勇気付けられました。

若い子達も、ここで満足せずに是非続けてもらって、音楽を探求してくれるといいなー。

そして、我が「草加ドマーニ」のみんなにも感謝です。
ピアノの太刀川琴絵先生は僕の拙い我儘な指揮をがっつり表現してくださり、その音楽で合唱団の歌声を結び合わせてくださいます。
合唱団も一年間かけて培った音楽を歌いきってくれました!

難しい音楽でしたけど、やれて本当によかった。またどこかでこの楽譜を開いてみたい。そう思える演奏でして。
ブラーボー!

来週からは来年に向けての曲です!
まだなにかは言いません。むふふ。

もし「草加ドマーニ」に興味がある方は、ご連絡くださいねー!