本格的な冬を迎える前に・・・

気がついたら新国の椿姫も最終日を迎えてしまいました。

ご来場いただいた皆さま本当にありがとうございました!

前のからまた一月経ってしまいました・・・。

ん〜。いかん。

今回の椿姫は2015年の再演でしたが、

色々新しい要素が加わっていました。

ある意味では同じ機構を使った新演といっても過言ではないかもしれません。

ま、その分いっぱい苦労しましたけどね・・・。

ヴィオレッタ役のイリーナさんも、アルフレード役のアントニオも、

まさに当たり役というか、実際こんな人だったんだろうな〜という感じで、

容姿も声もぴったり。

試行錯誤いたしましたが、最終的にはとてもいい舞台になったと思います。

お客様からの反応も概ね良好。

衣装もかっこいいし、舞台セットもガラスをたくさん使っていて、

奥行きのある美しい舞台。

なかなかこんな規模の舞台日本ではできないですよね〜。

特にあの大きなシャンデリア。

中で踊らせていただきまいしたけど(笑)。

あれだけでも、見る価値があると思います。

さて、これから怒涛の年末年始が待っております。

皆さまもお風邪などに気をつけて、いい舞台、いい音楽をたくさん吸収してください!!