暑中見舞い申し上げます!

皆さんお疲れ様です!

今日は鰻でも食って、
暑い夏を乗り越えましょう!!

暑中見舞い申し上げます!” への2件のコメント

  1. 時差ボケの質問です。 杉並カヴァパリで 舞台天井から下がっていた布、紐は、カヴァレリアの時は母、へその緒 と教えて頂いたけど、パリアッチの時は何だったのですか? 縁の赤い糸? 薬玉が割れて何か出てくるかと期待してた
    との友人も・・

    • 〉Mさん

      あ〜。なんだったんでしょうね〜。(笑)
      へその緒っていうのも一つのオマージュでして、決してそれだけのものではないんです。
      その時々によって、いろんな意味合いを持つものです。
      道化師で薬玉の紐と見えたのも一つの回答ですし、あれに万国旗がついてれば面白かったのに、っていう意見もありました!
      色々観客に想像してもらうのも舞台人の醍醐味ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です